【艦これ】非ガチ勢の16秋E5丙スタートギミックメモ

艦これ2016秋イベント 発令!「艦隊作戦第三法」
E-5 渚を越えて 丙攻略編成 スタートギミック編

他人もすなるイベ編成晒しといふものを、ブログ放置人間もしてみんとて、するなり。

艦これイベント編成を攻略でき次第あげることにしてみました。

E-1甲
E-2乙
E-3丙
E-4丙輸送
E-4丙戦力
E-5丙スタート地点ギミック
E-5丙攻略

このブログの攻略編成メモの方針

注意点として、私はイベント後半海域は容赦なく難易度を下げます。

その前提で、後の海域で必要になる艦娘も突っ込んであることがあります。

ということで、少なくとも甲提督のみなさんには全く向いてません

世の中のブログはみんな甲作戦のことばっかり書いてあって、いまいち参考にならぬ。
甲勲章を取りに行くには全体の練度が低い提督方に向け、手堅くイベント完走する編成を上げていけたらなと。

E-5、いよいよ最後の海域です。
とはいえ、E4と異なり、ギミックが少々面倒になったぶん全体の難易度は大きく下がっています。
E4は従来イベの最終海域レベルの難易度だったため、E4と比べると非常に簡単に感じてしまう、真の最終海域です。
遠慮なく丙で行きました。

要点簡易まとめ

詳しいルート固定方法とかは他のサイトに譲るとして、事前収集した情報・攻略要点を並べてみます。

  • E5は甲でのみ新たな御札がつき、出撃制限もこれまでのマップと同様にかかる。
  • 乙と丙では札はつかないので、どこかに出した艦娘も惜しみなく投入可能。
  • 甲・乙でクリア報酬の装備が異なる。が、どちらも海域報酬のサラトガおよびその改で持ってくる装備なので、丙でも装備図鑑的には支障ない。
  • 初期位置からボスに行こうとすると、最短でも空襲戦3回を含む9戦目となり、どこをどう考えてもムリ。
  • そこで本記事のスタートギミックをすることで新たなスタート位置が生み出され、生み出された以降は新たなスタート位置(ボスまで最短4戦)から始まる。
  • 基地航空隊を3つ使用可能、うち2つが出撃可能。
  • ギミックは難易度甲に切り替えたタイミングでリセットされる。甲→乙/甲→丙、乙⇔丙ではギミックはリセットされない。
  • 最終海域だけあり、丙でも相当な準備がないと攻略は不可能。場合によってはE5の攻略を諦める必要がある提督も出てくる可能性がある。

そしてスタート位置を変更するギミックの条件はこちら。

  • 全難易度:基地への空襲を制空権確保でかつ被害なしを2回
  • 甲作戦:AマスでSを3回、G・HマスでSを1回ずつ
  • 乙作戦:AマスでSを2回
  • 丙作戦:AマスでSを1回

この記事では扱いませんが、ボス装甲が脆くなるギミックの条件はこちら。

  • 全難易度:基地への空襲を制空権確保でかつ被害なしを、スタート位置変更後にもう4回
  • 甲作戦:FマスでSを3回、PマスでSを2回
  • 乙作戦:FマスでSを2回、PマスでSを2回
  • 丙作戦:FマスでSを1回、PマスでSを2回

後述の攻略記もお読みください。

攻略編成

本海域には「スタート位置を変更するギミック」「ボスの装甲が脆くなるギミック」「特定艦を連れて行くとボスが脆くなるギミック」の3つのギミックがありますが、そのうち前者は必ずやらないとボス戦ができません。

ということで、この記事では「スタート位置を変更するギミック」に絞って紹介します。

16秋E5ギミック本隊

空母機動部隊

◎第一艦隊

★戦艦
比叡・榛名 ・・・ 主 主 偵 徹甲

いつもの二人。嫁とその妹だから仕方ないね。

★正規空母(装甲空母)
翔鶴・瑞鶴 ・・・ 艦戦4 艦攻3 彩雲1

艦戦が特に重要。
スタートギミックの段階では基地航空隊に組み込む艦戦の留意点はそれほどありませんが、艦戦に余裕がない提督諸氏は基地航空隊とも相談を。

★重巡
青葉・衣笠 ・・・ 主 主 偵察機 電探

連合艦隊の第一艦隊の重巡は主に撃ち漏らさずに駆逐艦等を蹴散らしてもらう役が濃いので、命中率を重視すると良いでしょう。
なお連合艦隊はそもそも命中率が低いことも念頭に置いて、事故ったら仕方ないと考える気持ちの余裕もご一緒に。

◎第二艦隊

★重巡
Prinz Eugen ・・・ 主 主 偵察機 三式弾

三式弾じゃなくて電探でもいいかも。
第二艦隊の重巡は夜戦火力にもなることに留意。

★軽巡と雷巡
阿武隈 ・・・ 15.2cm x2 甲標的
北上・大井 ・・・ 20.3cm x2 甲標的

とりあえず先制雷撃して多めに駆逐艦を沈めといてもらおう作戦。
おかげで安定できました。
阿武隈がいなかったり、雷巡が2人もいなければ、適当な軽巡を連れて行っていいと思います。

★駆逐艦
島風・電 ・・・ 主 主 電探

このあとのボス攻略艦隊では初霜と秋月を起用して防空に専念させました。
スタートギミックもその2隻でよかったのでは?と今更ながら思っているところです。

支援艦隊

16秋E5ギミック支援艦隊

先にいっておくと、スタートギミックでの目的地「A」マスは、行き止まりだけど道中です。

決戦支援は来ません。

決戦支援は来ません。(自分はやらかしてないけど、周りでやらかした提督が多数)

★道中支援(射撃支援)
霧島,Iowa,朝潮,霞,飛龍,蒼龍

目的地はAマスで、このAマスは連合艦隊。
(基地航空隊と)支援艦隊による頭数削りがとっても大事になります。
それ以外にも道中は少々長い旅路、事故軽減のために旗艦キラで到着率は上げておきたいところ。

ちなみに全艦キラをつけても、道中支援は全マスで来るとは限りません。
たとえそれが行き止まりのAマスであっても。

基地航空隊

16秋E5スタートギミック基地航空隊

基地航空隊の、防空2回を果たす編成です。

とにかくつおい局地戦闘機、彩雲、艦戦を持っていきましょう。

しかしヲ級(青いやつ)が3隻いるパターンの襲撃では優勢止まり(甲提督レベルの局戦がいっぱいいれば確保もできなくもない)なので諦めて、ヲ級が2隻パターンで2回確保・被ダメなしを狙いましょう。

ちなみに優勢でも相手がノーコンで被ダメなしになることがありますが、これはカウントされないのでご注意を。

攻略記

ルートはBCGIHDA。3回目の出撃でギミック解除しました。

このマップは主に艦載機に余裕がない提督には非常に厳しい戦いを強いられることになるでしょう。

スタートギミックの丙作戦での要件は、同時に満たそうと思えば十分に狙える範囲だと思います。
AマスでのS勝利は基地航空隊がいなくても目指せます。

しかしAマスが戦力的に少々厳しそうだと判断したなら、無理せず片方ずつ片付けていくとよいでしょう。

Aマスでも朝風はドロップするそうですが、この海域はスタート地点が移動してからが本番。
丙作戦なら一旦海域クリアしてから掘りに戻るほうが気が楽で良いと思われます。

こんな感じでカンタン(≒雑)にメモだけして、非ガチ勢提督は去ります。

コメントを残す