【艦これ】非ガチ勢の17秋イベ編成メモ E3丙編

いつものお約束

  • 非ガチ勢向けです、甲クリアなんてとんでもない
  • 「資源がカンストするぐらいあって」「戦力もほどよいぐらいあって」「でも甲クリアなんてとんでもない」非ガチ勢向けです。
  • したがって、無駄に資源を多く使うことがあったり、無駄に戦力をつぎ込みすぎたりしていることもあります。
  • 逆に装備とかシナジーとか何も分かってないので無駄に苦労していることもあります。
  • そのへん自己解決できる人は、ここに書いてある以上のスピードでクリアできるはず。
  • ここに書いてある装備より多少ダウングレードしてもクリアできるはず。
  • バナナはおやつに入りません。

E1・E2編の続き。

E3 – 丙

1本目:戦力ゲージ1

2戦目の水雷戦隊マスの次の分岐条件:

  • 輸送護衛部隊は2本目欄参照(1本目の攻略は水上打撃部隊です)
  • 高速統一 かつ 第1艦隊に空母を含まない かつ 全体で戦艦1以下 でC
  • 高速統一 かつ 第1艦隊に空母を含まない かつ 栗田艦隊が(甲10乙8丙4)以上 かつ 全体で戦艦3以下 でC
  • それ以外はD

つまり丙なら、栗田艦隊が4隻以上いたら戦艦が3隻まで許容されます。ただし高速統一の範囲内で。

栗田艦隊:
【戦艦】大和、武蔵、長門(ここまで低速艦であることに注意)、金剛、榛名
【重巡級】高雄、愛宕、摩耶、鳥海、妙高、羽黒、鈴谷、熊野、利根、筑摩
【軽巡】能代、矢矧
【駆逐】島風、雪風、浦風、磯風、浜風、野分、長波、藤波、沖波、早霜、清霜

鈴谷・熊野は改装で軽空母にもなるが、たぶん軽空母になっても栗田艦隊に含みます。たぶん。

水上打撃部隊で攻略します。

栗田艦隊は、榛名、金剛、摩耶、雪風、(たぶん)鈴谷 の以上5名。
ということで戦艦は3隻まで可となったので、嫁を旗艦にしました。嫁特権。
栗田艦隊に縛られず戦艦1に抑えていくのもアリですが、総勢28名のうち4名(丙の場合)含めばいいので、栗田艦隊を入れて戦艦3にするとスピーディにいけると思います。

そういえば護衛退避とか、そういうのは考えていませんでした。
ご覧の艦隊ぐらいガチで殴れる編成が組めるのなら、護衛退避は不要だと思います。
ちょっとパワーに自信がないなら護衛退避も考えて、第二艦隊の駆逐艦の順番も考えるとよいでしょう。
ただし、2戦目までに護衛退避すると、栗田艦隊の条件を満たさなくなってルート逸れを起こすかもしれないので注意。

陣形は、最初の潜水艦は対潜、次は単縦、続く空襲マス2つはともに輪形、そしてボスは単縦。でいいと思います。

甲ではボスマスの制空権争いが厳しいようですが、丙ではご覧の鈴谷のおかげ+基地航空隊のおかげで、最終形態でも制空権確保できました。

道中・決戦とも支援は出していません。
本隊の力こそパゥワー。

基地航空隊がこちら。
第一航空隊をボス集中、第二航空隊を潜水艦のいるAマスに集中させました。

Aマスは潜水艦が4隻おり、丙における最大の事故要因マスとなっています。
基地航空隊に配置された「対潜値が7以上」の機体は、潜水艦へも攻撃を行います。
対潜値が7以上の機体をお持ちであれば、基地航空隊に配備してAマスへ送るとよいでしょう。

もしいなければ、誰か駆逐艦1人を先制対潜にして少しでも脅威を減らすか、ここのためだけに対潜道中支援を出すのも良いでしょう。
提督の祈りパワーで突破するのもアリです。このマスを超えたらたぶん事故は多くないです。

2本目:輸送ゲージ

1戦目の次の分岐条件:

  • 水上打撃部隊のときは1本目欄参照(2本目の攻略は輸送護衛部隊がオススメです)
  • 輸送護衛部隊 かつ 高速統一 ならDマス
  • 輸送護衛部隊 かつ (※丙の場合)「青葉・鬼怒・浦波・初春・若葉・初霜」のうち1隻以上を含む ならDマス
  • 輸送護衛部隊 かつ 上記艦を含まず 低速艦を含む ならCマス

指定艦を含むと、大鷹や航空戦艦などの低速艦を入れても大丈夫、ということ。

※この指定艦の考え方は丙のみです
乙の場合は「青葉・鬼怒・浦波」の中から2隻以上、または、「初春・若葉・初霜」の中から2隻以上を含むのが条件です
甲の場合は「青葉・鬼怒・浦波」のすべて、または、「初春・若葉・初霜」のすべてを含むのが条件です

今回は輸送作戦なので、輸送重視で固めてみました。

指定艦は青葉です。鬼怒を含む場合は阿武隈とチェンジになると思うので、レベルと諸々の適性を考えて組み込みましょう。
それ以外の駆逐艦を入れるならどこでも大丈夫。

いつも輸送護衛部隊って編成に悩みますよね。自分も悩みます。悩んだ末こうなりました。
攻撃は第2艦隊が最初となるので、第2艦隊に配置する艦は戦う気マンマンな装備にしました。
一方第1艦隊は、航空戦艦の2人を除いて大発祭り。
(扶桑が改二になってないのは勲章の数的な都合です)

ご覧の編成で、ボスSでTP151削れます。Aだと105になりますね。

丙で最短ルートだと、敵に航空戦力はありません。したがって瑞雲のような水戦が1機でもあれば制空権確保できます。
潜x4がいるマスが一番ヒヤヒヤするマスです。ここで事故が多いようなら、第二の駆逐艦ズに対潜装備を持たせてもいいかもしれません。

今回も、道中・決戦とも支援を出さずにクリアできました。
3戦目(潜x4の次)で事故が頻発して仕方ないようなら、道中支援もアリかもしれません。
また戦力に明らかな不安がある人は、決戦支援を検討するのもいいかもしれません。
ただ、↓の基地航空隊であらかた片付いてA以上確定できることがよくあるので、決戦に資材を費やさなくてもいいかもしれません。

陸戦1に陸攻3の王道パターンx2 でボス集中。
乙以上では敵が味方基地航空隊への空襲がありますが、丙ではありません。

甲は3本目ゲージ出現のために防空成功しないといけないようですが、乙以下では不要です。輸送ゲージ破壊したら即戦力ゲージが出てきます。

3本目:戦力ゲージ2

2戦目の次の分岐条件:

  • 高速統一 かつ 小沢艦(甲6乙5丙4)以上 かつ 全体で(戦艦+正規空母)1以下 かつ 全体で(戦艦+正規空母+装甲空母)3以下 かつ 全体で(戦艦+空母系)3以下 でR
  • 小沢艦(甲6乙5丙4)以上 かつ 全体で(戦艦+正規空母)2以下 かつ 全体で(戦艦+正規空母+装甲空母)5以下 かつ 全体で(戦艦+空母系)5以下 でQ
  • それ以外はN

※分岐条件はあやふやなようです 特に乙以上は戦艦が1以上いるとRには行けないとかなんとか?(丙はいけました)

小沢艦:
【正規・装甲空母】瑞鶴 【水母・軽空母】千歳・千代田 【航戦】伊勢・日向
【軽巡】多摩・五十鈴・大淀 【駆逐】秋月・初月

空母機動部隊でないとボスには着けません。というか、右半分に進出できません。

別に嫁を組み込む縛りがあるわけではないんですが、「丙は戦艦入れてもQ経由にならずに済むかも」説を試したくて。
結果、丙は戦艦入れても大丈夫のようです。
ただし「高速統一」「戦艦+空母系が3以下」は満たさないといけないかもしれません。

もっとも、Qマスは空襲マスなので、対空カットインとかの準備ができていれば大して怖くありません。
戦力に不安があるときはQマス経由ででも戦艦・空母マシマシでいいかもしれません。

小沢艦は瑞鶴、千代田、初月、秋月の4名。

第1艦隊は戦1重3装母1軽母1、第2艦隊は軽1駆2雷3。

目を引くのは雷3。これに阿武隈を加えた開幕雷撃4本で相当助かります。
また対空も摩耶・秋月・初月の3名のおかげで心配いりませんでした。

ルート図に「最終時制空(注)」と書いてあるRマス、いわゆるラスダンに入った後は制空値が大幅に上がります。
丙ではボス含め、ここ(と、編成によっては経由するQマスも同値)が最大。航空優勢の目安が制空値341らしいです。
ご覧の編成では航空優勢に届きません。対空カットインのおかげでとれることがあるかもしれませんが。
故にRマスで手こずって満身創痍になる可能性もあるので、ラスダン時は空母は艦戦マシマシにするのも手です。
空母2隻に艦戦4スロずつ積んだら、たぶんほとんどの場合は大丈夫。

ちなみにラスダンは道中の各マスも強くなるので、ラスダン時は道中支援があると良いかもしれません。
勿論ボスも固くなるので、念を入れたい人は決戦支援も。

うちは出さずにいけましたが…。 ただ運の賜物みたいなものだったようなので、無理せず支援を出しましょう。

基地航空隊は陸戦1陸攻3のおなじみ編成をボス集中させました。
Rマスの制空値に不安があるなら、対空値を高めに設定した航空隊をRへ送るのも手です。
なおボスは行動半径6必要です。Rマスもたぶん6です。


E4丙編へ続く。

コメントを残す