【艦これ】非ガチ勢の17夏イベは編成図だけ出すことにしました 後段作戦版

今回の夏イベは、春イベよりもさらに手を抜いた記事にすることにしました。

>>> 編成図だけ載せる <<<

読む上での注意

  • 記事も手抜きだけれど、攻略も手抜きです。
    練度はそこそこありながら、あえて低難易度で進んでいく提督です。
  • つまり「がんばれば甲クリアできるんだろうけど、面倒なので丙で走る」です。
  • 持ってない装備があったら適当に積んでみてください。
    装備が多少ダウングレードしても、だいたいクリアできるはずです。たぶん。
  • 逆にもっといい装備を持ってたら、もっとラクにクリアできるはずです。たぶん。

E1~E4

前段作戦は前の記事です

E5

丙作戦 攻略兼掘り

ルートはこのジグザグなのが一番最短で最適らしいです。

ボスに行く前にギミックを解除しましょう。ボス弱体化ギミックです。
ギミックといってもややこしいものではなく、オレンジで囲った C・D の2マスでA勝利(甲はS勝利)です。
どちらも編成艦は変えずにいけますが、注意すべきは下側Cの旗艦。
陸上型のため、戦艦には三式弾を積み、駆逐艦にはWGを積みましょう。
先にCをやっちゃって、Dマスを通って来た足でそのままボスに乗り込むのもアリだと思います。

甲だとAマスの潜水艦が厳しいらしいですが、丙では正直無対策でもいいと思います。稀に事故る。

FとKの2回空襲がありますが、これが厄介。特にFは手強く、無対策だと一方的にやられます。
駆逐艦枠にはぜひ秋月型を組み込んで対策したいところです。

この海域は、ラスダンになると丙でも道中から強化されます。
それ自体はこれまでもありましたが、Fマスの空襲も強化されるので要注意。
丙提督にはかなりの脅威となります。
ラスダンで専用編成(どこも削りより強化)が出てくるマスには緑の☆をつけました。
ちなみにゲージ破壊後は削り編成固定のようです。

この海域にも、E4と同じく海外艦によるルート固定があります。
E4と同じく、丙なら欧州艦1隻必要です。
駆逐2以上かつ欧州艦1以上で、このジグザグ最短ルート確定となります。
対空を意識して駆逐艦には秋月型を割り当てたい都合で、戦艦にWarspiteさんを起用してみました。
Bismarkにしたり、空母にAquilaさん他を連れてくるなど、他の手段もあるので検討してみましょう。

支援艦隊は道中のみ使用しました。ボスで安定感を出したい・バケツを節約したいときは決戦支援も検討しましょう。

Σ(´Д` )文字多い!!


E6

丙作戦 輸送ゲージ

ゲージが多い
とにかくゲージが多い
掘り(後述)も兼ねたので試行回数を増やしたのもありますが、上記の編成だとSで83削れます。
だいたい15回S勝利が必要です(ゲージ量は難易度&司令部レベルにより変わります)。
連合艦隊なので時間&資材に充分ご注意ください。

オレンジのルート分岐は以下の条件のようです。

  • 輸送護衛: F(輸送マス)固定
  • 機動・水上:(第二の戦+軽空が1以内)&(第一の駆が2以上)&(第一の戦+正規空母が2以下)&(第一の戦+空母系が3以下)でF、そうでなければG

今回は掘りで試行回数を増やすのと、安定性を増したかったので水上打撃で行ってみました。
ボスSが15回必要という前代未聞の大出撃でしたが、そのぶん基地航空さえいれば、支援艦隊は道中・決戦とも不要でした。
PTマスと戦艦マス、それぞれで大破撤退1回ずつありました。

掘りが済んだ後は、道中・決戦支援を出して、本隊は輸送護衛部隊にしちゃうのも手だと思います。

ボス(旗艦は陸上型)の第二艦隊にもPTが2隻おり、PTを昼戦で落とせないとSは絶望的です。
Bマスの安全向上も兼ねて、第一の駆逐艦には主・主・観測員の編成を多めにしておくとよいでしょう。
第二の駆逐艦にもいてもいいですが、1人か2人はロケラン(WG)を積んで、昼でボスを落とせなかった時に備えたいです。

掘りのほうは、(緑のヒゲこと)Luigi TorelliがボスS限定(丙の場合)でドロップします。
この後の戦力ゲージボスでも出てきますが、輸送ボスのがやや出やすいようなので、削りついでに掘っちゃいましょう。
なお、ゲージ破壊後は輸送連合でないと輸送ボスに辿りつけなくなるため、そこだけ注意。

戦力ゲージ Hマスギミック

ここからは戦力ボスの弱体化ギミックです。

戦力ゲージが出現してから、改めてHマス(輸送ボス)でA勝利以上を1回する必要があります。
戦力ゲージ出現後、輸送ボスには輸送護衛部隊でしか到達できないため注意。
ただ輸送護衛の場合は上記最短ルートを必ず通れるため、注意点も輸送ゲージ編と同一です。
上の編成で支援艦隊なし・基地航空隊は輸送ゲージと同一で達成できました。
なお水上打撃と輸送護衛は行動順が違うため注意しましょう。

戦力ゲージ K,Oマスギミック

もうひとつ、KマスとOマスでそれぞれA勝利以上を1回します。
Kマスは戦力ゲージスタート地点の次のマスなので攻略中も通るのですが、
Oマスは最短ルートからは外れた場所にあるため、狙って行く必要があります。

下記の「最短ルート編成」のうち「第二に戦艦・空母系を含まない」に反するのが最もカンタンです。
敵もそれほど強くないため、攻略編成の第二艦隊に誰か戦艦を1人入れてあげましょう。

すると、Kマスの次で最短から逸れ、K→J→L→Oと進行します。
Jマスは渦潮マス。電探をお忘れなく。
Lマスは敵空襲戦。輪形陣で対応しましょう。
OマスはKマスと似たような編成。このままボスに突っ込むとガス欠で散々な目に遭うため、帰りましょう。

HマスとK,Oマス、いずれもA勝利1回以上を満たすと、帰投時に例の任務達成音がピローンします。

丙作戦 戦力ゲージ

さていよいよ攻略しましょう。
最短ルート編成を組んで突っ込みます。道中3戦ですね。

水上・機動問わず、

  • 低速艦を含まない
  • 第一の戦艦+空母系が3以下
  • 第二に戦艦・空母系を含まない

を満たせば最短ルート確定となるようです。

丙作戦においての最大の脅威はボス前Pマス。
いわゆるフラヲ(空母ヲ級flagship)が1隻または2隻おり、こちらが連合艦隊のため命中率低の中、艦載機をドンドン飛ばしてきます。
ここで北上さんが大破して撤退したのが2回。

ボスは案外脆い(夜戦までいかず、昼戦で終わることのほうが多い)ため、
基地航空隊の半分をPマスに、残りをボスに振るのも手でしょう。
ただし先述のフラヲに撃墜されまくるため、熟練度とボーキが南無南無するのはこの際目を瞑りましょう。
上記、第一航空隊がボス集中、第二航空隊がPマス集中としました。

ちなみに戦力ゲージエリアは、基地航空隊をどこに飛ばすのにも、なぜか誰でも届きます。設定ミス…?

ボスは案外脆い(大事なことなのでry)ため、決戦支援は出さずに道中支援だけでも構いません。

E7

丙作戦 ギミック

いよいよ最終海域!
最後はゲージは1本!頑張りましょう。

最終海域なので、ギミックがあります。
最終海域なので、ギミックのルート図なのに字が多いです。
最終海域なので、文章でも説明します。

ここのギミックは2つ。「短絡ルート開通」ギミックと「ボス弱体化」ギミックです。
(短絡ルート=ルート図の水色点線2本 H→O・L→O)

丙作戦では、前者の条件が「Pマス・RマスでA勝利以上各1回」
後者の条件が「ルート開通後にPマス・RマスでA勝利以上各1回」です。
順番にギミックを解かなければならない都合上、Pに2回連続行ってからRに2回連続、というやり方ではダメなのでご注意。

前者のギミックを達成すると、帰投前にルートが開通したことを確認できます。
後者のギミックを達成すると、帰投後にいつもの任務達成音がピローンします。

編成は水上打撃部隊。上の編成で、PにもRにも行けます。
航巡と重巡は入れ替え自由です。もう少し自由枠もありますが、細かいので省略。
編成時の注意としては、第二艦隊に何隻か先制爆雷を撃てる駆逐艦を入れておきましょう。
2隻か、事故が多ければ3隻あるとよさそう。

基本的に最初の能動分岐で、右に行くとP・左に行くとRに着くことができます。

Pに行くルートは C(能動),G(駆x6 駆逐棲姫含む),D(空襲),H(潜x3),L(空襲),P(敵連合 旗艦陸上 PTx4 (潜水x1)) です。
Pマスの連合艦隊に含まれる潜x1は、ルート開通後は駆逐に成り下がります。PTは消えない。
A勝利でいいので、旗艦の陸上型は無視して、PTと潜水艦対策をしておきましょう。

Rに行くルートは C(能動),A(空襲),E(フラヲ含),[J(潜x4),N(戦艦含)]or[I(潜x3),K(潜x3~4)],O(能動),R(敵連合 水雷戦隊) です。
JNを通るかIKを通るかは完全ランダムのようです。

ただし!ルート開通後、羅針盤が荒ぶるようになり…
Rに行くルートが C,G,D,H,L,短絡ルート通行,O,R となることもあります。
開通後にLからPに向かう固定方法は不明のようで、Pに行くつもりがRに行く可能性もあります。

ということで、ボス弱体化ギミックの際は先にPを目指すようにして、結果的に逸れてRに着いちゃってもいいようにするとよいでしょう。
(ちなみにうちは2回逸れました 3度目の正直でP到達)

基地航空隊は3部隊まで出せます。半径6あればPにもRにも着きます。
どちらを攻略する場合も、P・Rのいずれか行きたい方に全集中で構いません。
(ボス弱体化ギミック時、Pに集中させたのにRに逸れた…ってことがあるかも。)
(でもぶっちゃけ居なくてもS勝利できるレベルなので、気にしない。ボーキ減らないし。)

Σ(´Д` )文章長っ

丙作戦 攻略


(空母棲姫じゃなくて空母夏姫、戦艦棲姫じゃなくて戦艦夏姫でした。)

さあ攻略しましょう。

編成は空母機動部隊!
第一艦隊については、この形(駆or軽巡1、高速戦艦1、正規空母・装甲空母4)であれば可。
第二艦隊のほうは、軽巡1、駆逐2のみ必須、残り3枠は自由とのこと。
なおかつ、すべて高速艦で統一すれば、ルート図のとおり最短で到達できるようです。

夏イベントの最終海域なだけあり、道中はオールスター。

最初は駆逐棲姫を旗艦とする駆逐艦軍団。随伴艦はまあいいとして、旗艦は駆逐艦かどうか怪しいレベルで体力が多いです。
とはいえやはり駆逐艦、戦艦の一撃が入ればあっさり落ちちゃいます。
その前にこっちの駆逐艦に砲撃されると割りと痛い。

次は潜水新棲姫を旗艦とする潜水艦軍団(全3隻)。
ここの随伴艦2隻を開幕魚雷前に先制爆雷で倒したいがために、
第二艦隊には先制爆雷艦を2人入れてみました。 丙のみならず甲でも主流のほうらしいです。
うまく随伴艦の2隻を落としてくれたら、潜水新棲姫の魚雷は祈りましょう。
(先制爆雷が潜水新棲姫に刺さっても中破まで持ち込めない恐れ大のため、先制3隻はいらないかもしれない。)

その次は空母夏姫を旗艦とする連合艦隊。
ここで制空権確保するのはたいへん厳しいので、優勢止まりで妥協しましょう。
また制空権確保できないため、基地航空隊を送ってもたくさん撃墜される恐れあり。
なんだかんだでヒヤリハットが一番多かったのはこのマスです。

道中最後は戦艦夏姫。通称ケツ
みんな大好きダイソンさんの亜種ということもあり、性能としては実質ダイソンです。
甲作戦では最低2ケツ、多いと3ケツ(ケツベロス)という話ですが、
丙作戦では1ケツあるいは2ケツです。2ケツ編成を引いたらちょっと不運かもしれない。
必ず一緒にPTが付随するため、ここは手数多くいきたいところ。
ということで、基地航空隊は1部隊は送っておくことをオススメします。安定度がグッと増す。

そしていよいよボス。
なのですが、丙では、「基地航空隊を1~2部隊送っておいて」「決戦支援をガチで出して」「空母には艦攻を多めに積んでおく」と、わりと脆いです。
運がいいと昼で終わるぐらいに脆いです。
ラスダン編成になると、こっちにもケツさんが出張されますが、やはり思ったより固くはないです。
持てる全力を出し切れば、丙作戦なら結果は出せるはず。がんばろう。

なんだかんだでうちはストレートでクリアできました。
記事冒頭のとおり戦力過剰なこともありますが、今イベは甲と丙の難易度差が指摘されています。
甲はかの悪名高いアイアンボトムサウンドイベントと肩を並べるほどの過去最悪級の難易度だそうで。
そんな甲提督たちの粉砕談を聞いているとビビりがちですが、丙提督ならなんとかなる!

おしまい。

「【艦これ】非ガチ勢の17夏イベは編成図だけ出すことにしました 後段作戦版」への1件のフィードバック

コメントを残す