【艦これ】非ガチ勢の18冬イベ編成メモ E7丁

いつものお約束

  • この記事は、非ガチ勢提督が非ガチ勢提督に向けて書いたものです。
    • 頑張れば甲作戦でクリアできる程度の戦力を持つ
    • でも面倒なので甲はヤダ
    • でも遠征回しまくってるから資材はいっぱいある
    • でも装備のシナジーとかそのへん全然分からない
  • こんなぐらいの非ガチ勢向けの記事です。
  • 編成メモとカンタンな攻略情報を書きますが、新たな情報が発見されることもあるので、攻略情報は話半分に見てください。
  • チョコおいしいです

E7です!丁です!最後です!

丙作戦との報酬の差は勲章2個!
この海域は史上最高難易度値の示すとおりの難易度なので、
勲章2個によほどこだわりがある人でなければ丁でいいかも…。

最後は久々にギミックがあります。

マップ仕様

マップ仕様

  • 連合艦隊で出撃
  • 戦力ゲージが2本構え
  • 札付与なし・札制限なし
  • 基地航空隊:出撃可:3小隊
  • 味方への基地空襲あり:1回(全難易度)(第一ゲージクリア後はなし)
  • 新規実装艦の「Intrepid(イントレピッド)」が第二ゲージクリアの報酬艦

第一ゲージ

ボスマス出現ギミック

久々にギミックというものが(丁作戦でも)あります。

ギミック:丁

  • QマスでA勝利

(丙では加えて基地空襲で航空優勢を1回とる必要あり)

編成

※目的地へは空母機動部隊でないと着けません

空母機動部隊なので重めの編成ができます。わーい。

第一艦隊は戦2空4。この海域は全体的に制空値が超高いので、空母が大事になります。
第二艦隊はだいたい適当でいいです。阿武隈や雷巡を連れて行くと敵を殲滅できて安心。

朝潮は道中Dマスにいる潜水対策ですが、基地航空隊でなんとかなるかも…(後述)

ルート

(編成および攻略情報はすべて丁のものです)

  • 空母機動部隊で上スタート
  • B:戦闘なし
  • C: 空襲戦 軽母2~3・軽1駆2~3
  • 全員高速+以上でHへ短絡、それ以外はD
  • D:軽2駆3潜1
  • 全員高速+以上でMへ直行、全員高速以上でI、それ以外はG
  • I: 空襲戦 深海鶴棲姫・軽母2軽1駆2
  • M:軽母2軽1駆3
  • 索敵条件でQへ
  • Q(目的地): 連合艦隊 軽母3(重or戦)1駆2 / 軽1駆5

高速+以上:高速+と最速 高速艦に強化缶を2つ程度乗せると高速+になる
※高速以上:高速と高速+と最速 いわゆる高速統一もここに含む

基地航空隊・支援

基地航空隊は、(E6から変え忘れてたので)あんまり参考になりませんが…
道中Dマスの潜水艦に攻撃を吸われるとイヤンなので、東海を含む航空隊をDマスに送ると、大変安心して進めます。
残りはぶっちゃけ防空でもいいと思います。

ちなみにQマスへ飛ばすには、だいたい二式大艇で延長しないと届きません。

支援は要りませんでした。ちなみにQはボスマスではないので、出すとしたら道中です。

ボス攻略

編成

ルート短縮のため、戦艦4以下にします
そして水上打撃部隊。

水上打撃部隊も空母機動部隊も第二艦隊の編成条件同じなんですね(今更)。

どうやらこれまでの史実艦だいたいみんなにボス特効があるようです。
全部挙げると大変なことになるので、まあだいたい覚えてる範囲で組み込みましょう。

道中の敵の攻撃力が高いため、こちらが先手を取ってダメージを与えたいところ。
ということで戦艦4の編成です。
ただし戦艦5以上にすると1戦増えるらしいので、第二艦隊には戦艦を含まないでおきます。
ぶっちゃけ戦艦を含まずとも、ボス旗艦は史実重巡などで倒せるので心配はいらないでしょう。

できるだけおおく艦戦を積むため軽空母2隻を採用。
ネックの1つTマスは基地航空隊の補助で抜け、ボスはなんとかがんばって航空優勢で抜けられます。

第二艦隊の考え方はギミックと似た感じでいいでしょう。
航空優勢の補助をするために摩耶や防空駆逐(秋月型)を連れて行くと更にいい感じ。
丁では阿武隈の連撃装備で先制雷撃しても完全に無意味ということはありません。何より道中安定するし。

ルート

  • 水上打撃部隊・輸送護衛部隊で下スタート
  • 低速艦を含むとA経由
  • E:戦闘なし
  • 全員高速+以上でKへ、ほかはFへ
  • F:軽母1軽2駆3
  • J:能動分岐→右へ
  • N:潜水新棲姫1・潜2~3 (潜水新棲姫のみ、中破してても先制雷撃)
  • 索敵一定以上 かつ 高速統一 かつ 戦艦4以下 でTへ
  • T:空母棲姫1・軽母2軽1駆2
  • U:重2軽1駆3
  • V(ボス1): 連合艦隊 戦艦水鬼改・戦2重1駆2 / 軽1駆5  ラストは第一の駆逐が重巡・軽母になる

長い道中ですが、空襲戦がありません。
何が言いたいかというと、Nマス以外は全部第四陣形を選べばいいのです(マスによって陣形選びかえるの、面倒だったりしません?しないか。)

ネックになるマスはNマスとTマス。
Nが潜水艦3~4隻。
こちらは対潜装備してる余裕がないので、基地航空隊の東海に頑張ってもらいましょう。
ちなみに先制雷撃してくるのは旗艦のみです。そこは運です。

Tマスは空母棲姫はじめ空母が計3隻。こちらは軽空母2隻(または正規空母級1隻)しかいないのにひどい。
基地航空隊の助けが必須です。いちばん道中支援が欲しくなるマスかも。
航空優勢がとれれば、戦艦の弾着観測射撃ができるようになるので、これが目標です。
ちなみに制空権確保はムリです。

ボスは、少なくとも丁ではまだマシです。
基地航空隊(そもそもこの記事を書いてる・読んでる我々では遠くて届かない)・決戦支援がなくてもなんとかはなります。
あったほうがいいけど。

ボス夜戦ではいつもの友軍艦隊がやってきます。
上記の編成の場合はだいたい(必ず?)阿賀野さんを始めとする水雷戦隊の皆さんがお越しになりますが、
それでもカットインや連撃でかなりの戦力の足しになります。

基地航空隊

1隊を東海で固めてNマスへ。
残り2隊を艦戦あるいは陸戦で固めてTマスへ。
ただしTマスへは行動半径9必要なので、カタリナか二式大艇は必須です。
それでも普通の陸戦は届かないので、おそらく艦戦を動員することになります。
弱い艦戦でも、無いよりはマシ。

ボスマスはもっと遠いので、この記事を書いたり読んだりしてる我々は基地航空隊は送れないと認識して問題ないと思います。
上位装備があればいけるのかも。

支援艦隊は結局不要でした。
でも道中支援・ボス支援ともあったほうが安心かつ安定して攻略できるでしょう。

第二ゲージ

ゲージそのものは第一ゲージ破壊とともに登場しますが、ちょっと遠いので、短縮ルートを出現させます。

また、第一ゲージ破壊後は基地航空隊への空襲が無くなります。

そして、上位難易度ではボス弱体化ギミックがありますが、丙・丁では無いようです。
やるべきギミックは1つだけ。

ルート短縮ギミック

ギミック:丁

  • LマスでB勝利以上(?)
  • DマスでB勝利以上(?)

たぶんB勝利でもいいはず…A勝利以上のほうが確実ですが…
ちなみにDマスは第一ゲージ出現ギミックで通ってますが、ノーカンです。
第二ゲージ出現後、改めてお願いします。

Lマス勝利の編成・ルート

先ほどと同じ艦隊 で、途中の能動分岐で上へ向かいます。

  • 水上打撃部隊・輸送護衛部隊で下スタート
  • 低速艦を含むとA経由
  • E:戦闘なし
  • 全員高速+以上でKへ、ほかはFへ
  • F:軽母1軽2駆3
  • J:能動分岐→上へ
  • K:空母1軽2駆3
  • L:軽母2~3軽1駆2~3

ちなみに基地航空隊や支援は不要だと思います。短いし、潜水艦いないし。
基地航空隊を出すとすればLマスでしょうか。
軽空母が多い編成だと手こずるかもしれません。
行動半径は6です。

Dマス勝利の編成・ルート

第一ゲージ出現ギミックと同じ!!

そちらをご参考にお願いします。
ルート中にDマスがあります。

ちなみに、索敵要件さえ足りていたらボスへ直行できます。
ご挨拶程度に、または後述の基地航空隊も出して本格的にボス撃破に、向かってみるのもいいかもしれません。

ボス攻略

編成

第一艦隊は特に何も考えず、基本的には第一ゲージギミックと同様です。
どうやら瑞鶴が(史実固定艦ではないけど)ボス特効持ちのようです。いけそうなら、艦攻を多めに積んでおくといいのかもしれない…
(うちは全部撃墜されて特効が味わえませんでした)

第二艦隊は、相変わらずの先制雷撃要員の阿武隈・北上。
那智と足柄はこれまで特効艦としてなんかダメージでかかった気がするので採用。
そしてフィニッシャー雪風。

加えて、朝潮はDマスの潜水艦を先制で落とす役です。
基地航空隊はDマスへ送る余裕がなさそうです。たぶん。
※それでも落とせないことがよくあるので注意

たぶん改良の余地はあります、めちゃくちゃあります。
他のブログとかも参考に組んでみてはいかがでしょうか。

(最終形態時はたいへん苦労しました)

ルート

  • 空母機動部隊で上スタート
  • B:戦闘なし
  • 高速統一 かつ 戦艦2以下 でD
  • D:軽2駆3潜1
  • 全員高速+以上でMへ直行、全員高速以上でI、それ以外はG
  • I: 空襲戦 深海鶴棲姫・軽母2軽1駆2
  • M:軽母2軽1駆3
  • 索敵条件でWへ
  • W: 重2軽2駆2
  • X(ボス2): 連合艦隊 深海鶴棲姫・軽母3重巡2 / 軽1駆5  ラストは軽空母が1隻戦艦になる

主にネックになるマスはボス前のWマス。
やたら堅い上に、たまに警戒陣で現れます。余計に当たらない。
事故原因になりやすいため、基地航空隊を送る候補になりえます。

同様にその1つ前、Mマスも事故が頻発しますが、ここには基地航空隊を送る余裕がないかも…?
どうしてもの場合は道中支援で対応したいです。

ボスは丁とはいえ、艦これ第一期最終の大規模イベント(らしいです)。過去イベの最終海域丙とも比べ物にならない硬さです。
着くだけならわりと苦労はしませんが、ゲージ破壊は運も必要です。
(個人的な印象:これまでの丙は道中が厳しくボスは易しかったが、今回は道中もそこそこ厳しく、ボスがとても苦しい)
最善を尽くしましょう。

基地航空隊

第一航空隊はボス前Wマスへ、第二・第三航空隊はボスへ。
ボスは航空戦力が非常に高いため、陸攻ガン積みで行くことをおすすめします。
つまり捨て身、熟練度やボーキが飛んでいくのも承知で頭数を減らしにかかります。

できればボスに全部隊を集中させたいのですが…
ボス前で事故が多いので&行動半径の都合上、1部隊はボス前に送ってみました。

またボスへの必要半径は9です。どうあがいても届かない場合、代替としてボス前(半径7)、その前が主に挙げられるでしょう。
ただ決戦支援と本隊だけでボス攻略はたいへん厳しい(とくに最終形態)ため、二式大艇を起用してでもボスへ攻撃機を集中させたいです。

支援艦隊

決戦支援を起用。よほど沼ったら道中も起用しようかと思いましたが、その前に終わってよかった。

ラスダン前に

先述のとおり、従来の丙→今回の丁のラストダンスの中で最も厳しい戦いでした。うちは。
ボス着5回目での撃破でした。あとはだいたいHP20残しとかそんなやつ。甲作戦で見たことあるけど、丁でも頻発するとは思わなんだ。

そうそう、出撃前に、ボイス・BGMをオンにしていきましょう
海域クリア後、報酬を受け取って、海域図が青くなって、その後の画面。
ちょっとしたエンディングが流れます。ぜひ聴いてください。
あ、エンディング全体で4分ばかしあるのでよろしくおねがいします。


このブログを読む提督諸氏は、当然ですが丁より下の難易度はないもので、難易度を下げる選択ができません。
ゆえにE7突破を断念する提督もいるかもしれません…そのくらいの難易度です!
それでも悔いのないよう、がんばりましょう。

さて、タシュケント掘らなきゃ…

「【艦これ】非ガチ勢の18冬イベ編成メモ E7丁」への1件のフィードバック

コメントを残す